日本フードアナリスト協会の「重要なお知らせ」が笑える

皆さんはフードアナリストという資格をご存じでしょうか?フードアナリストは食のメディアリテラシーに必要な知識・教養・マナーを備えた「食情報の専門家」であることを照明する資格として、食品業界を中心に注目されている資格です。ところが、このフードアナリストの資格を提供している日本フードアナリスト協会からの「重要なお知らせ」が話題となっています。その中では「文部科学省の支援が行われる可能性がある」「知名度の向上が期待される」「今、会費を納めていない人はフードアナリストを名乗れなくなるかも」などと謳って、9800円の会費納入が勧められているのです。しかし、お気づきのようにこれらの内容は全て憶測や予想の段階であり、何一つとして事実が述べられているわけではありません。いったいこれで誰が振り込むんだろうと疑問に思いながら、これは何かと理由を付けて資格の年会費を募って、それを自分たちの利益にする資格商法に近いのではないかという気がしてきました。?せっかく飲食業界で注目されている資格なのに、自分たちでその資格の価値や信頼度を下げてどうするのでしょうか?フードアナリストの有資格者のためにも、しっかりとした運営をしてほしいと思います。顔脱毛 6000円

裁縫が趣味で色々なものにチャレンジしています。

裁縫が趣味です。主人の祖母が昔からよく裁縫をやっていたらしく、話を聞いてから私も興味が湧き、チャレンジすることにしました。ちょうど、実母からミシンを借りることができ、子供が生まれてから、本やインターネットで作り方を調べて、ズボンやワンピース、保育園で使う巾着袋や絵本バッグなど、たくさん作りました。園の発表会前には衣装作りを引き受け、毎年、ベストやズボン、ポンチョなど、今まで作ったこともないようなものにもチャレンジすることができました。何度も失敗しては縫い直し、布の切り直しなどを繰り返しますが、完成したときの達成感は最高です。まだ縫ったことのないような布は作り方に悩み、やりながらうまく縫うコツをつかんでいきます。手作り品は友達にも喜んでもらえて、友達にもマフラーや巾着などプレゼントしたこともあります。自分では良くできていないと思っても、誉めてもらえるとまたやる気が出てきます。これからもいろいろなものを作ってみたいと思っています。お嬢様酵素販売店