東京成徳大学・装束班は出前授業をしています

小学校で古文の授業が始まってから、しばらく時間が経ちました。現場の先生にはどうやって古文に興味を持ってもらおうかと悩んでいる人がいると思います。そんな人に朗報です。東京成徳大学の装束班が何と千葉・東京・神奈川の各地に出張して、平安期の装束を実際に着付けるという教育普及活動を行っているのです。もちろん、教育普及活動ですから、費用は無料となっています(少しはお包みするのが礼儀だとは思いますが)対象となるのは幼稚園・小学校〜中学校・高校までと幅広く、体験授業の一環として組み込めるようになっています。平安時代の装束を実際に着てみることで、はるか昔の人へ思いを馳せることに繋がり、古文に対する意欲が高まるのではないでしょうか。ただし、東京成徳大学の装束班は授業の合間を縫って活動しているため、いつでも応じられるわけではないようです。ご興味がある方は東京成徳大学の装束班へ問い合わせてみるとよいでしょう。学校の先生にはぜひこのような社会的リソースを活用していただきたいです。すっぽん小町 口コミ