相模川に4600万匹ものアユが遡上しているそうですよ!

神奈川県を流れる相模川では今シーズンアユの遡上が急増しており、1999年の計測開始以来過去最多の4600万匹が遡上しているそうです。

この4600万匹は推定ではありますが、それでもなかなか見られないほどの数のアユが遡上しているという事ですから嬉しい話ですね。

一体なぜこんなに沢山のアユが遡上しているのかは分かりませんが、環境への配慮が成果としてしっかり現れて来たり、天候がアユにとって過ごし易い状態だったという事が重なった結果なんじゃないでしょうか。

地元漁協には釣り人から問い合わせが殺到しているそうですからちょっとした経済効果も生まれるかもしれません。

しかしアユは資源ですので、乱獲したり環境を悪化させたりせずにこうして毎年のようにたくさんのアユが遡上してくれる環境を維持出来るといいですね。

今年は相模川にどれだけの釣り人が訪れるのでしょうか。

これだけたくさんのアユが遡上したとなっちゃ相模川を訪れる釣り人もアユと同じように1999年以来最多となるかもしれませんね。

釣り人には嬉しい話だと思います。